遊び場を広げよう!

遊び場を広げよう!冒険遊び場づくりを通じて豊かな社会を実現します

被災地にも遊び場を

東日本大震災の被災地における子どもの遊び場づくり支援のための募金のお願い

NPO法人日本冒険遊び場づくり協会では、東日本大震災により被災した地域において、遊びを通じた子どもの心のケアを目的として、子どもたちがいきいきと遊べる場所づくりの支援活動をしています。これまでに全国各地の多くの皆様から支援を頂きました。改めて、心より御礼申し上げます。

皆様の支援のおかげで、被災地域における遊び場づくりの活動が広がっています。

当協会は、東日本大震災直後の2011年4月から津波被災地域の緊急支援事業としてプレーリーダーが常駐する遊び場、『気仙沼あそびーばー』の直接運営をはじめました。また、2011年8月にはプレーカーを、10月にはあそぼっカーを運行させて、津波被災地域を中心に子どもの遊び場づくりを希望する地域の声に応じて、プレーリーダー兼コーディネーターの派遣をはじめました。

その後、震災から1年半がたった2012年9月には『気仙沼あそびーばー』の運営を地元地域に引き継ぎ、協会は地元による運営を支援をする形としました。そして、2013年4月より『気仙沼あそびーばーの会』を立ち上げ法人化を目指し、活動しています。また、津波被災地域を中心とした遊び場づくりの活動数を確認したところ、分かっているだけでも25か所以上に急激に増えていました。

これは、『気仙沼あそびーばー』などが様々なメディアで紹介され、遊びが子どもの心身の回復及び成長に欠くことのできないものだということを伝える絶好のモデルとなったこと、あわせて、遊び場の出前事業としてプレーカー・あそぼっカーの2台の車が走り回り、新たな遊び場づくり活動の応援をしていること、などによる成果だと考えております。

尚、これまでの事業活動においては、全国の遊び場づくりの仲間たちからの協力の他、『気仙沼あそびーばー』事業においては公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(SVA)など、プレーカー事業では、Victorinox、American Express、山形大学及び公益財団法人日本ユニセフ協会などからの協力を頂いていることをあわせて報告いたします。

今後5年間は被災地における子どもの遊び場づくり支援を継続して行うこととしました。

当協会は、震災から2年以上経った今も被災地域の生活はまだまだ落ち着かない中で、長期的な子どもの心のケアが必要であること、各地で遊び場づくりをはじめた地元による活動が地域事業として定着・連携していくには時間が必要であることから、今後5年間(2013年度~2017年度)は被災地域における子どもの遊び場づくりの支援を以下のような方針で継続して行うこととしました。

  1. 遊び場づくりの種まきを支援する・・・・・広がる (地元の人たちが遊び場をはじめる)
  2. 遊び場づくりの根付きを支援する・・・・・定着する(地元の人たちが遊び場を育てる)
  3. 遊び場づくりのつながりを支援する・・・・連携する(地元の人たち同志がつながる)

今後は、原子力発電所事故による放射能汚染の影響で外遊びをやりにくくなっている地域を含めて、 さらに「遊びを通じた子どもの心のケアの活動が広がる・定着する・連携する」ことをめざして様々な支援活動をしていきます。
また、これまでの遊びを通じた子どもの心のケア活動について、 被災地域の遊び場づくり団体等の協力も得て震災復興記録を記録誌などにとりまとめ整理を行い、支援いただいた方々への御礼も兼ね 、広く社会に発信することを予定しております。
尚、今後の事業活動の実施にあたっても、皆様の支援をできるかぎり有効に活用するために、様々な企業・団体等との連携をとってすすめていきます。

引き続き、被災地域における子どもの遊び場づくり支援活動への寄付をお願いします。

当協会は、上記支援活動を実施するため、改めて以下の通り募金をよびかけます。引き続き皆様からのご支援を賜りたく、ご協力よろしくお願いします。

  1. 目標金額: 1000万円(2013年度分200万円)
  2. 募集期間: 2018年3月31日まで。(5年間)
  3. 使途: プレーリーダー派遣費、広域支援(プレーカー等)事業費、必要備品購入、事務運営費、等
  4. 募金振込先:振込に際しては【震災支援募金】と通信欄に明記のこと。
    <口座名義:特定非営利活動法人 日本冒険遊び場づくり協会(トクヒ)ニホンボウケンアビバヅクリキョウカイ)>
    ・郵便振替口座 00130-9-149441
    ・ゆうちょ銀行 (〇一九店)当座0149441(銀行やインターネットからの振込も可能です)
  5. 実施主体: 特定非営利活動法人日本冒険遊び場づくり協会
    http://bouken-asobiba.org/
    〒154-0003 東京都世田谷区野沢3-14-22
    TEL. 03-5430-1060 FAX.03-5432-9114

『気仙沼あそびーばー』への寄付は『気仙沼あそびーばーの会』へお願いします。

震災直後の2011年4月26日より当協会が直接運営しておりました『気仙沼あそびーばー』は、
2013年4月1日より『気仙沼あそびーばーの会』を設立し、地域の子どものために自分たちの力で存続させようと地元の方々が立ち上がり、運営していくこととなりました。
地元地域による運営に移行できましたが、現地ではまだ生活の復旧が完全ではない状況です。
地元の子どもたちの-ために長く継続される遊び場になるように、引き続きご支援いただけると幸いです。

今後、『気仙沼あそびーばー』への寄付は、直接以下に示します『気仙沼あそびーばーの会』宛へお願いいたします。
<口座名義:気仙沼あそびーばーの会 (ケセンヌマアソビーバーノカイ) >
・ゆうちょ銀行 (支店名)八一八支店 (支店コード)818 (種目)普通預金 (口座番号)4055763