私たちについて

私たちについて私たちは全国の冒険遊び場活動をサポートします

組織概要

NPO法人日本冒険遊び場づくり協会のミッション

遊び あふれる まちへ!

「冒険遊び場づくりの理念と実践の普及を通じて、地域で子どもたちが自由に遊び育つ豊かな社会の実現を目指す」

3つの指針

  1. 遊び観・子ども観を世に問いかける
  2. 冒険遊び場づくりの魅力をアピールする
  3. 活動の展開ノウハウを開発する

 

団体名称

登記上の名称:特定非営利活動法人日本冒険遊び場づくり協会
英語表記:Japan Adventure Playground Association

組織体制

第12期(2022年7月1日~2024年6月30日)組織体制

代表

関戸博樹

理事

  • 入江雅子(新宿・戸山プレイパークの会 代表)
  • 大影佳史(関西大学)
  • 岡村恵子(あそびばネット北海道 代表)
  • 梶木典子(神戸女子大学/IPA日本支部代表)
  • 久米 隼(日本冒険遊び場づくり協会 事務局長)
  • 齋藤啓子(まちづくりデザイナー/武蔵野美術大学)
  • 嶋村仁志(一般社団法人TOKYO PLAY 代表理事)
  • 髙橋利道(フリーランス(遊び環境づくり、まちづくり))

監事

  • 奥村 玄 (まちづくりプランナー)
  • 福島智子(NPO法人プレーパークせたがや理事)

評議員

  • 天野 秀昭(日本ユニセフ協会子どもにやさしいまちづくり事業委員会委員)
  • 雨宮みなみ(こども法人キッズカラー 代表取締役/保育士)
  • 井内 聖(学校法人リズム学園学園長/恵庭幼稚園園長)
  • 北川 庄治(デコボコベース株式会社 プログラム開発責任者)
  • 関戸まゆみ(遊び場づくりコーディネーター)
  • 関山 隆一(NPO法人もあなキッズ自然楽校  理事長)
  • 直島 克樹(川崎医療福祉大学)
  • 三浦 幸雄(都市計画家/建築家)
  • 米山 清美(にしのみや遊び場つくろう会代表)

地域運営委員

  • 寺坂 崇(北海道/まなびデザイン 代表)
  • 阿部恭子(北海道/任意団体 はだしになって)
  • 越後谷一輝(宮城/NPO 法人子育てオーダーメイド・サポートこももプレーリーダー)
  • 廣川和紀(宮城/一般社団法人プレーワーカーズ 理事)
  • 根本暁生(宮城/認定NPO法人冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワーク理事)
  • 村山恵子(山形/NPO法人クリエイトひがしね理事 事務局長・ひがしねあそびあランド)
  • 中谷英二(新潟/NPO 法人アキハロハス 理事・Akiha マウンテンプレイパーク責任者)
  • 中根大祐(長野/あそびずくしプレーパーク)
  • 山岸主門(茨城/フリースクール こどものSONORA 代表)
  • 佐藤美和(埼玉/埼玉冒険遊び場づくり連絡協議会 代表・NPO法人たねの会 代表理事)
  • 猪瀬知順(埼玉/NPO 法人わこう子育てネットワーク 理事)
  • 和田京子(千葉/NPO法人市川子どもの外遊びの会 代表)
  • 古川美之(千葉/NPO法人四街道プレーパークどんぐりの森 代表理事)
  • 高子未乃梨(神奈川/銀河の森プレイパーク プレイリーダー)
  • 神林俊一(東京/一般社団法人TOKYOPLAY)
  • 佐古恵子(東京/北区で子どもの遊ぶ場をつくる会 代表)
  • 荻原・ナバ・裕作(岐阜/岐阜県立森林文化アカデミー morinos)
  • 塚本 岳(愛知/リトルハウス よさみプレーパーク)
  • 川端明日香(三重/まつさかプレーパークをつくる会 代表)
  • 根岸基子(大阪/にしなりジャガピーパーク プレイワーカー)
  • 川口裕之(大阪/NPO法人kid’sぽけっと(冒険あそび場ちょっとバン)副理事長)
  • 石田太介(兵庫)
  • 西村昴亮(鳥取/プレプレまつえキッズ 世話人)
  • 岸 良助(島根/みんなのあそびばasoviva 代表)
  • 久保田将裕(岡山/NPO 法人岡山市子どもセンター理事・おかやまプレーパークプレーリーダー)
  • 山本良子(愛媛/NPO法人みんなダイスキ松山冒険遊び場 理事長)
  • 藤原浩美(福岡/子ども支援ネットワークWith Wind 代表)
  • 濱﨑幸夫(熊本/IPAくまもと・熊本市プレイパークネットワーク会議 相談役)

情報研究センター

  • 梶木典子(センター長/神戸女子大学/担当理事)
  • 大影佳史(関西大学/担当理事) 
  • 寺田光成(主任研究員/高崎経済大学)
  • 佐藤昭宏(民間研究所主任研究員/関東学院大学非常勤講師)
  • 内山 悠(IPA日本支部役員/博士(ソーシャル・イノベーション)(同志社大学))

法人化20周年記念誌編纂委員会

  • 三浦 幸雄(編纂委員長)
  • 岡 健(専門委員/大妻女子大学)
  • 古賀 久貴(専門委員/学校教諭)
  • 佐藤 慎也(専門委員/山形大学)
  • 関戸 まゆみ(専門委員/元当会代表)
  • 石田 太介(公募委員/元当会副代表)
  • 内山 悠(公募委員/情報研究センター研究員)
  • 佐藤 公俊(公募委員)
  • 堀田 奈都希(公募委員)
  • 根本 暁生(公募委員)

事務局

  • 久米 隼(事務局長/理事)
  • 坂元 玲(主事)
  • 澤田 隆 
  • 齊藤 由佳
  • 矢野 勇樹(法人化20周年記念誌編纂室主務)
  • 椙山 洋子(法人化20周年記念誌編纂室)

※当会組織図はこちら(PDF)をご参照ください。

※各事業(プロジェクト)は理事を中心とするチームによって実施されます。
※講演や ワークショップなど講師派遣も承っております。

設立趣旨

定款

情報公開資料

NPO法人日本冒険遊び場づくり協会のロゴマークについて

日本冒険遊び場づくり協会が前身団体(IPA日本支部冒険遊び場情報室)の頃から実施をしていた「遊育プログラム」において、修了者へお渡しする修了証に押印するために制作した特別なデザインの印章でしたが、現在は当会のロゴマークとして使用され、当会の活動全般に広く用いられています。

【デザインのイメージについて】
消しゴムを材料に「遊」をデザインした印章を彫り、自然の元で遊ぶ子どもと、そこに伴走する大人。大人は子どもを見ているが、子どもは前を向いている。育とうとする子どもとそれを見守る大人を描いたイメージが込められています。

デザイン:天野秀昭 氏