遊び場を広げよう!

遊び場を広げよう!冒険遊び場づくりを通じて豊かな社会を実現します

協会への講座等の依頼について

日本冒険遊び場づくり協会は、冒険遊び場づくりの理念と実践の普及を通じて、地域で子どもたちが自由に遊び育つ豊かな社会を実現していくことを使命(ミッション)としています。またそれを実現するための指針として以下の3つを掲げています。

イ.遊び観、子ども観を世に問いかける (→思想構築支援)
ロ.冒険遊び場づくりの魅力をアピールする (→活動誘発支援)
ハ.活動の展開ノウハウを開発する (→活動実践支援)

そして、これらの指針のもとに講座・講演等の依頼にもお答えしています。

例えば …
「イ.」-冒険遊び場で培った子ども観・遊び観をつたえる講演会等に講師を派遣します。
「ロ.」-冒険遊び場づくり活動の立ち上げ支援、冒険遊び場づくりの魅力を伝える講座等を実施します。
「ハ.」-「一日プレーパーク」の活動とセットで、冒険遊び場づくりの実践を支援する研修・講座等を実施します。

プレーリーダーの派遣について

冒険遊び場づくりの実践は、それぞれの地域の住民・行政が自ら取り組んで始めて実現できるものです。「外部から来た専門家を呼んだ時だけ活動できる(来ない時はできない)」ようなあり方は望ましくないため、プレーパークの現場に「一日行って帰ってくる」だけのプレーリーダーの派遣は、基本的には行っていません。
研修等を含め、プレーパークの活動当日の他に最低1回は打ち合わせや準備、研修等、考え方の共有ができる時間を確保していただけるようお願いしています。

ヒアリングシートのご記入をお願いします

ご依頼をいただく際は、別紙ヒアリングシート(MSワード形式)をご記入ください。ヒアリングをふまえ、実施する内容を検討いたします。
限られた時間を有効に活用するため、自分たちの活動がどのような状況にあり、ご依頼を検討している企画の中で何を得ようとしているか、目的を明確にするよう意識していただけるようお願いします。

講師について

当協会理事については
プロフィールを公開しています。
その他、地域運営委員なども講師として派遣致しますので、
参考程度にご覧ください。

料金の目安

ご予算に応じてご相談ください。目安は下記の通りです。
なお、この金額には交通費・宿泊費・資料代をはじめとする経費や管理費を含みません。

  1. 講演のご依頼
    9,000円~22000円/1時間 (講師の経験による)
  2. 連続講座、一日プレーパーク等の委託
    34560円~(講師の経験による)

下記計算式で経費を算出

事業費用=直接人件費24000円/日~(講師の経験による)
…実施当日の他、プログラムデザイン作業をカウントします。
 +事業管理費[直接人件費×0.2~]…事業の推進に関する管理費
 +一般管理費[直接人件費+事業管理費]×0.2~]…事務局の運営に関する管理費
 +直接経費…事業実施にかかる交通費、材料費など人件費以外の経費
 +消費税

…とりわけ市民活動団体にとって、実施のための費用は小さいものではありません。その意味からも、実施の目的をクリアにし、より大きな効果が得られることを目指しましょう。